英雄のポーズを行う時のポイントと効果|ヨガポーズ指南書

英雄のポーズを行う時のポイントと効果

yoga-shoulder-synergybyjasmine.com
yoga-shoulder-synergybyjasmine.com / Synergy by Jasmine


今、ヨガを行っている女性が大勢いらっしゃいます。ヨガの効果には、ダイエットや、正しい姿勢作りなどがあり、ヨガのポーズには、様々な種類のポーズや名前、効果があります。例えば、立ち木のポーズは、腰痛、自律神経に効果があります。ポイントとしては、シンプルなポーズなので、呼吸をしっかり行うことが大切です。鼻から吸って口で吐ききると効果がしっかり得られます。太陽礼拝のポーズは、腕、太ももの引き締め、ストレス解消に効果があります。その他に、英雄のポーズなどという名前のポーズもあります。

英雄のポーズは、両腕を高く上げ、頭上で手のひらを合わせます。この時は、鼻から息を吸います。そして、息を吐きながら、右足を肩幅に開きます。次に、息を吸いながら、90度右に腰から回転し、息を吐きながら右足に体重をかけて右膝を曲げていきます。ここでのポイントは、常に腕は頭上で合わせた状態を維持することです。効果としては、腕、太ももの引き締めに効果があります。そして背筋は、まっすぐに伸ばした状態で行います。

初めてヨガを行う方の場合、やり過ぎてしまって腰痛になってしまったりする可能性もありますので、英雄のポーズは、左右2回から3回をめどに行い、慣れてきたら回数を増やします。英雄のポーズのポイントは、右膝を曲げて制止する場合、30秒から40秒そのポーズをキープすることが大切です。無理に、負荷を掛けすぎないで、自分が気持ちいいと感じる程度の負荷に留めておくと、初心者にも無理なく行えます。その他にも、ヨガのポーズには腰痛や、ヒップアップなどの効果が期待できるポーズも沢山あります。

◆ヨガポーズ指南書オススメページ一覧◆